マレーシア超富裕層 イギリス学生寮への投資が人気

大多数のマレーシア人が高い物価と家計のやりくりに悪戦苦闘しているなか、超富裕層はさらなる富のために、多種にわたる不動産市場での投資に関心を寄せている。

なかでも、超富裕層ランキングに取り上げられるマレーシア人の約半数は、海外不動産投資への投資に関心があり、主な投資先はオーストリアやシンガポール、イギリスである。

彼らの不動産投資分野は、これまではあまり耳にしなかった学生寮の建設である。マレーシア人は不動産投資にかなり精通しており、学生数が増加する一方で住宅は不足している事情から、最も高い賃貸利回りの学生寮は投資先として大きく成長している。

関連記事


ページ上部へ戻る