三栄建築設計 LAで分譲住宅事業を本格始動

写真:©三栄建築設計
三栄建築設計(東証一部 3228)は、新築分譲開発「MELDIA SKYE(メルディア・スカイ)」の成功を皮切りに、ロサンゼルス近郊で同時に3つのプロジェクトを開始する。

まず「Highland Park Project」は、LAダウンタウンから10分ほど北上したエリアに、屋外デッキを完備した木造3階建てのタウンハウス8棟を建設予定だ。
次に「Beverlywood Project」は、 ビバリーヒルズにほど近いピコ・ロバートソンに、木造3階建ての分譲マンション4戸。
最後に「San Gabriel Project」は、 ロサンゼルスダウンタウンより東に車で約30分の場所に、木造戸建2階建てを2棟建設予定である。

三栄建築設計は、2014年11月にロサンゼルスに営業所を開設し、2017年には特定子会社Meldia Investment Realty of America,Incを設立し不動産事業を行っている。

ルート・アンド・パートナーズでは海外不動産情報の他、富裕層マーケティングリサーチや富裕層を顧客とすることを目指した企業に対する多方面の戦略コンサルティングオプションを保有しています。詳しくはルートアンドパートナーズへお問合せください。

関連記事


ページ上部へ戻る