マンダリンオリエンタルホテルグループ、ケイマン諸島に新規リゾートとレジデンスを2021年に開業

写真:©Mandarin Oriental Hotel / marrakech
アジアをルーツにグローバルブランドへと成長を遂げ、ラグジュアリークラスのホテルとレジデンスを全世界で展開しているマンダリン オリエンタル ホテル グループは2021年、カリブ海西インド諸島に位置するイギリス領ケイマン諸島最大の島、グランドケイマンに新規リゾートとレジデンスを開業する。

ケイマン諸島はグランドケイマン、リトルケイマンおよびケイマンブラックの3つの島からなる。新規リゾートを開業するグランドケイマンには、アメリカ15都市、トロント、ロンドンをはじめ、ラテンアメリカやカリブ海諸国の空港からも定期的に直行便が乗り入れているため、アクセスも便利です。静かで治安の良い環境に加え、サンゴに囲まれているため、世界的にダイビングでも有名なリゾート地だ。

新規リゾートとレジデンス施設は、空港から15分程の距離、島の南岸にあるセントジェームスポイントの、約27ヘクタールを誇る広大な敷地に誕生する。マンダリン オリエンタル グランドケイマンは海に面した合計100室の豪華なゲストルームを、レジデンス・アット・マンダリン オリエンタルは全89のお部屋を用意し、両施設共高台にあり、美しい白い砂浜を見渡しながら、ゆっくりとした時間を過ごせる。

広々として現代的なデザインの客室とスイートはすべて海に面しており、日の出と日の入の素晴らしい景色をお楽しみいただけます。合計5つのレストランとバーでも海を眺めながら、様々な美食体験を堪能できる。

館内には当ホテルグループが誇る広々としたスパ施設「ザ・スパ・アット・ザ・マンダリン・オリエンタル」や設備が充実したフィットネスセンター、屋外スイミングプール、テニスコートなどもある。さらに、庭の美しいウォーキングとサイクリングコースは広大な敷地を横断するように作られ、ビーチクラブでは種類豊富なウォータースポーツを楽しめる。また、ビジネスやウェディング、お祝いなどの幅広いシーンに対応可能なミーティングルームや宴会場も取り揃える予定だ。

レジデンス・アット・マンダリン オリエンタルでは当ホテルグループの伝説的なサービスを体験できるだけでなく、レジデンス専用の施設と隣接するホテルの施設も利用可能だ。当施設の開発は、ニューヨークを拠点とする個人株式や不動産、および公開市場における投資を専門とする代替投資会社、メルコニアン・キャピタル・マネジメント社(Melkonian Capital Management LLC)によって行われる。

参照:Mandarin Oriental Hotel Group

ルート・アンド・パートナーズでは富裕層向けインバウンド動向をはじめ、富裕層マーケティングリサーチや富裕層を顧客とすることを目指した企業に対する多方面の戦略コンサルティングオプションを保有しています。詳しくはルートアンドパートナーズへお問合せください。

関連記事


ページ上部へ戻る